Monthly Archives: 12月 2014

満腹の状態を継続しないこと

食事をしてから、2時間程度が経過すると血糖値が大きく上昇します。これは炭水化物が体内で消化されて糖分となり、私達の体の栄養分として血液の中に増えるのです。この状態で運動すると、血液中の糖質が使われることになります。
つまり食事をすると運動エネルギーが体に蓄えられるということです。しかし、この血糖値の上昇を繰り返していると、アンチエイジング効果が期待できる、成長ホルモンが分泌されないのです。なので満腹状態を継続するのは良くないことなのです。

▽▼くすみ 消すトピックス▼▽
http://xn--y8jua8iu96pk06a.net/